~音楽に少しでも触れて豊かな人生を~

素晴らしい音楽の魅力を是非一緒に味わいましょう
e0110766_20465479.gif


レギュラーコース(年間44回)・・・月4回レッスンですが1月、3月、5月、8月を原則3回レッスンとします。3月はホールでの発表会が、8月は教室内ミニ発表会が加わります。曜日、時間固定ですが、やむをえない場合は、「教室の約束事」にそって変更いたします。定期的なレッスンでよりよい向上を求めます。ピアノを基礎から学ぶ子供さん、学生さんに適しています。もちろん大人の方もOK
   初級(バイエル上巻程度)・・・7,000円/月(1レッスン時間30分)
     (バイエル下巻程度)・・・8,000円/月(    〃     )
   中級(ピアノ練習ABC・ブルグミューラー程度)・・・9,000円/月(40分)
     (ツエルニー30番・ソナチネ程度)・・・10,000円/月(45分)
   上級(ツェルニー40番・ソナタ程度)・・・11,000円/月 (45分)
     (ツエルニー50番・ソナタ程度)・・・12,000円/月(50分)

大人のための悠々レッスン(月2回)・・・曜日、時間固定を原則としますが、ご都合の悪い場合は変更できます。初めてピアノを触る方には音符の読み方から指導します。家事の合間や仕事帰りにマイペースで楽しみたい方、お友達と一緒にはじめることも出来ます。
   個人レッスン・・・初級5,000円~/月(1レッスン時間30分)
            初級7,000円~/月(1レッスン時間45分)
            初級9,000円~/月(1レッスン時間60分)
              レベルにより多少変化します
   グループレッスン・・・初級10,000円~/月(1レッスン時間60分)2~3人でタイムシェアーすることも可能です。練習しながらレッスンでき連弾やアンサンブルも夢ではないですよ。

1回完結、お助けレッスン・・・結婚式・パーテイーなど急な演奏チャンスにご利用ください。1回毎に次のレッスンの日時を決めます。
 
1レッスン(60分)・・初級5,000円~
             
1曲完成レッスン・・・ご希望の曲を実力に見合ったレッスン計画を立ててはじめます。
ソルフェージュ・音楽理論(基礎クラス)
グループレッスン月2回コース(60分) 4,000円/月
                     月4回コース(60分) 8,000円/月
               個人の場合は多少加算されます。 
(受験コース)・・音楽高校・音楽大学の受験を目指します
                     月4回(60分)・・・10,000円/月
リトミック(個人)・・・ピアノレッスンの導入としてレギュラーレッスンの中に含めて行います。
     (グループ)・・・3,4,5歳児の同年齢4,5人で行います。
         1レッスン(50分)・・・月3回5,000円 3ヶ月単位で更新します。(3ヶ月一括払い13,000円)

ハンドベル(ミュージックベル)・・・会員の方でしたらどなたでも参加していただけます。講座日、準備中です。
*入会時には入会金5,000円を申し受けます。月1回レッスンの場合は2度目から必要になります。またどのコースも教室維持費700円/月をお願いします。

教室の約束事
*入会・・・会員証(出席カード)をお渡しします。レッスン時には、いつもお持ちください。出席カードには出席印を押しポイント制とします。出席率の良い方にはプレゼントを差し上げます。また、ご家族の方が入会される場合は入会金は免除されます。
*レッスンの変更について・・・コース変更は前月の二十日までにお申し出ください。また曜日・時間変更は前日まで連絡があった場合できるだけ対応いたしますが、なるべく前回のレッスン時にご連絡ください。ご希望に添えない場合もございます。当日、生徒さんのご都合で欠席の場合の変更はいたしません。講師の都合で曜日・時間変更させていただく場合もあります。
*休会・・・半年以上休会される場合は再度入会の手続きが必要になります。


刈谷市東境町神田49-1(新教室) 
 第二東名と県道知立三好線交差地点 チャールズ動物病院南のピンクのビル1階です
TEL/FAX 0566-36-5418(自宅)
             36-3331(新教室)
加藤 美代子(武蔵野音大卒)
katofarm433@katch.ne.jp

--------------------------------------------------------
[PR]
# by kato-ongaku | 2009-02-24 00:30 | かとうミュージックスクールとは

夢がかないそうです

 現在教室の所在地は交通の便の悪いところにあるため、子供さんが一人で通うことができず、ご父兄が必ず送り迎えです。皆さんとても熱心で頭が下がります。
 いつかもう少し便のよいところで、子供さんが自分の足で来られるところでお稽古をしたいと考えていました。そこへ、ちょうどよい場所の店舗があくことがわかり思い切って教室を移設することにしました。
長年の夢がかないそうです。 今準備に追われています。

 教室の名前は「かとうミュージックスクール」です。場所は刈谷市東境町第2東名高架と県道知立三好線の交差するところ、チャールズ動物病院の南のピンクのビルです。
Tel&fax  0566-36-3331 

3月9日  無事ピアノの引越しも終わり何とか教室の形が整い、お稽古を始めることが出来ました。

      御祝いに頂いた蘭の花に囲まれて、音楽も甘く香りそう・・・

ぜひ1度のぞいてみてください。暖かくなって気持ちも華やいできましたね。ピアノのお稽古、始めませんか?
 
 
e0110766_0572474.jpg
 

e0110766_102917.jpg
 

e0110766_103618.jpg

[PR]
# by kato-ongaku | 2009-02-24 00:21 | みよちゃんのひとり言

お稽古日記


 今日も元気良く、「お願いします。」とレッスン室のドアが開きM子ちゃんがやってきた。と同時に我が家の猫も飛び込んでくる。りょうちゃんといいますが子供が大好き、みんなのやってくるのを玄関で待ち伏せドアが開くと同時に突入、控え室で演奏をじっと聴いています。
 子供たちも猫が大好き、中には触るのにどきどきの子もいますが、幸せそうに体をなでて話しかけています。この気持ちが、音楽をするのにとっても大切なのです。M子ちゃん、今日もいい音楽つくろうね。

2月8日、14日、15日とヤマハピアノフエステイバル(YPF)が開催されました。
かとう音楽教室からも数名の子供さんが出演されました。皆さんとても頑張ってくれました。
優秀賞、奨励賞、努力賞とありますが優秀賞を頂くと、3月末の本線大会に出場することが出来ます。
当教室から優秀賞3名、奨励賞1名、努力賞1名いただきました。
おめでとう! 本選もがんばろうね。

また前回のグレード試験ではM.Kさんがカワイピアノ生徒グレードの3級に合格  おめでとう!
また前々回ではS.Tくんが、4級に合格しました。おめでとう!

とてもうれしいニュースです。 R.Oさんが菊里高校の音楽科に見事、推薦入学合格しました。
 

 5月6日 
  新教室に移設してあっという間に1ケ月半が経ってしまいました。
今度こそと思っていたブログ更新もまた、ご無沙汰してしまいました。

 今まで廊下でつながっていたレッスン室、どんなに急いでも車で8分かかります。
出かける前に戸締り、忘れ物も許されません、なかなか緊張します。
着けば先ず開錠、換気などなど今までなかったレッスン準備が要ります。
やっと最近慣れてきました。
でもいざ始めればもうこっちのもの・・・集中できます。

 いつも送り迎えだった子供さんも自力で通える方が増えました。
1人で「こんにちは・・・おねがいします。」と入ってきます。ちょっぴり大人っぽくみえますね。
大型連休もこれでおしまい、さあ、本格的にここで頑張ろう!

 お知らせです
  5月3日 名古屋のしらかわホールにてヤマハYPFファイナルコンサートガ行われました。
   この教室から本線出場を勝ち取ったK.O君(小6)が立派な演奏をしてくれました。

 6月28日 ハンドベル体験教室を開きました  1部園児さん4名とその御父兄 2部小学生5名 
   初めて持つハンドベル、きれいな音色にうっとり、みんなとても楽しそうにしてました。月1回の講座日を決めまず、クリスマスに向かって曲を完成させよう。
 7月26日 ハンドベル2回目 新しいお友達も加わりました。がんばろう!  

   
 

[PR]
# by kato-ongaku | 2009-02-24 00:20 | みよちゃんのひとり言

日中交流コンサート

e0110766_11445362.jpg
日中交流コンサートに参加して 
2007.8.24~28   深セン市にて  

 参加者名簿 
   加藤賢次 交流団団長
   加藤美代子 交流団副団長 虹の会代表
   酒井陽次  尺八師範
   近藤真衣  ピアノ 名古屋音楽大学大学院卒
   関戸利恵  ピアノ 名古屋音楽大学卒
   佐々木陽子 ピアノ 愛知教育大学音楽科4年生
   西 嘉子  ピアノ 愛知教育大学音楽科4年生
   花井研一郎 バイオリン 愛知県立豊田西高校1年生

                                以上8名

8月25日  福田区文化舘にて深せん市福田区との交流コンサートに参加しました。
      500名ほどのホールで音響、照明などしっかりと演出されたコンサートでした。

  27日  ショパンピアノセンターにてセンターに通う子供や父兄の方たちとコンサート、交流パーテイを楽しみました。今後、虹の会と交流を深めたいということで交流提携協議書にお互いにサインをしました。ショパンピアノセンターは現在教室に2千名通っているそうです。今後ホームステイなどもできればと参考に家庭訪問をお願いしたところ、気持ち良く引き受けてくださり2名のお宅にお邪魔しました。現在人口1300万という巨大都市は高層マンションばかりでそのお宅も23階、18階といったものでした。
中国では一人っ子政策のためどの家庭も子供は一人、そのぶん教育にも熱が入ります。ピアノ教育も大変なものでどの子の表情も真剣でした。世界的に有名なピアニスト、2000年ショパンコンクール優勝者ユンデイ、リを生んだ町ということもあるようです。
いずれにしても、感受性の強い子供時代に異文化を体験することは大変有意義なことであります。今後、音楽を通してこのような交流がますます盛んになりますことを願っております。


虹の会代表 加藤美代子
[PR]
# by kato-ongaku | 2007-09-27 11:47 | 日中交流コンサート

河合優子ピアノコンサート ショパン全曲演奏NO.2

大勢の皆さんに、ご参加いただきました。ありがとうございました。

日時  19年1月20日(土)午後2時~4時
場所  加藤宅
曲目  ショパン エチュード 12曲  ノクターン  ボレロ  
     マズルカ  等  盛りだくさん

e0110766_1252629.jpg

          スタッフとともに

e0110766_1221765.jpg

          参加者全員で


河合優子ピアノコンサート全曲演奏NO.6が行われました。

日時  20年12月21日(土)午後2時~4時
場所  加藤宅
曲目  J.S バッハ プレリュードとフーガ ヘ短調よりプレリュード
     F.ショパン
     エチュード ヘ短調 Dbop.36の1
     エチュード 変イ長調 Dbop.36の2
     エチュード 変ニ長調 Dbop.36の3

     ポロネーズ 嬰ト短調  WN5
ポロネーズ 変ロ短調 WN10

マズルカ ハ長調  WN47
 タランテラ 変イ長調 作品43
    
     ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11(ショパン自身によるオリジナル1台バージョン)

 今回も40名ほどの方にご参加頂きました。皆さん、大きな感動とエネルギーを得られたようです。クリスマスプレゼントを頂いたようで幸せな気分になりました。


e0110766_1401080.jpg


河合優子ピアノコンサート全曲演奏NO.7が行われました。

  日時   平成21年 6月21日(日)  
                         
プログラム
〈ショパンへのプレリュード〉
J.S.バッハ:  プレリュードとフーガ 嬰へ長調 BWV858 より プレリュード
F.ショパン: 即興曲 第2番 嬰ヘ長調 作品36
        モデラート ホ長調 WN56
        ギャロップ・マルキ (犬のマルキのギャロップ) 変イ長調 WN59
        即興曲 第1番 変イ長調 作品29
        バラード 第2番 ヘ長調 作品38
        “春”(歌曲より) ト短調 WN52a
        バラード 第1番 ト短調 作品23
        *        *       *
        バラード 第3番 変イ長調 作品47
        即興曲 第3番 変ト長調 作品51
        即興曲 嬰ハ短調 WN46 (幻想即興曲)
        ノクターン ハ短調 WN62
        バラード 第4番 ヘ短調 作品5 

バラード4曲、即興曲4曲という豪華なプログラムでしたのでご希望の方が多く50名の参加を頂きました。   
e0110766_0182128.jpg


次回は12月13日(日)を予定しています。

<問い合わせ先>
加藤美代子
katofarm433@katch.ne.jp
[PR]
# by kato-ongaku | 2007-06-06 23:31 | ホームコンサート

個人レッスンからグループレッスンまで

刈谷市井ヶ谷町石根 1-433
TEL/FAX 0566-36-5418
加藤 美代子(武蔵野音大卒)
講師 内藤(名古屋音大卒)
    近藤(名古屋音大卒)
    

 
[PR]
# by kato-ongaku | 2007-01-09 20:44 | 講師プロフィール